カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
»ENGLISH[under construction]

となりのカフカくん「おおきなささえ」/コイケジュンコ

となりのカフカくん「おおきなささえ」/コイケジュンコ
< 注 意 >
★本商品は着払い発送(お客さま負担)となります。

★ご購入について詳しくはこのページの下に記載しています。
必ずご確認の上、お申し込みください。

となりのカフカくん「おおきなささえ」/コイケジュンコ

価格:

20,000円 (税込)

[ポイント還元 200ポイント〜]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる



となりのカフカくん「おおきなささえ」/コイケジュンコ

作品サイズ:約 幅110mm/高さ270mm



コイケジュンコは褒めにくい。

紙でドレスを作る。それだけで、おお、凄いということになって感心される。
いやいやそれだけじゃなくてさ、例えば、別冊マーガレットを一冊丸ごと使って、ワンピースも残さないんだ。
へー、凄いね。
余りに感心することが多い。
いやいやまだまだ、その別冊マーガレットの全体印象、細部の印象、それを台詞として抜いて、それが見える位置に出して来る。
え、凄いね。
そういうこと、紙の凄いの果てに、コンセプトとセンスが絡まっている。それがコイケジュンコの仕事だ。

「となりのカフカくん」も、カフカの言葉をとって、そのイメージでカフカくんを作る。身体には、その言葉の周辺の文章が詰まっている。言葉の内蔵。カフカの言葉の内蔵。カフカくんの中には言葉がある。

(今野裕一)



この他の「となりのカフカくん」シリーズはこちら!
「とどかない」
「よわみしかもっていない」
「おとされるよろこび」
「いきることができない」




コイケジュンコ/Junko Koike
1974年うまれ。女子美術大学出身。
方々で拾い・買い・貰い集めた強度の無い紙などで、非機能的だが実際に人間が着る事のできる原寸大の服・靴などを制作。
総じて『HI-FUKU』(非服=「服に非らず」)と名付け、日常(ケ)に埋もれそうな「ハレ」を追い求めている。
代表的な作品に、ティッシュのみで作られたドレス「100%カシミ屋」、月刊漫画雑誌一冊丸ごと使用した「妄想ドレス」などがある。
また、衣装などの参加も多く、ヨコハマトリエンナーレ2014にて森村泰昌氏が行ったラストパフォーマンス「Moe Nai Ko To Ba を燃やす」では、「本の女神」の衣装を担当。
その他、印刷物好きが高じて、じじばばをモチーフにした木版画なども制作・発表している。



☆お申し込みが完了すると、自動返信のメールがお客様に届きます。
その後、確認メールをお送りいたします。
☆店頭にて既に売約済みの場合もございますので、予めご了承下さい。
☆この商品は当日会場払いはお選びいただけません。先払いとなります。

☆本商品は着払い発送(お客さま負担)となります。

☆デリケートな作品のため、他の商品との同梱発送はできません。単体での発送となります。

ページトップへ