カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
»ENGLISH[under construction]

人魚(赤い蝋燭と人魚より)/ 赤色メトロ

人魚(赤い蝋燭と人魚より)/ 赤色メトロ  

< 注 意 >
★本作品は店頭でも販売しております。既に売約済みの場合もございますので、予めご了承下さい。
★本作品は断章〜Fragments〜展終了後、準備出来次第の発送となります。

★本作品は着払い発送(お客さま負担)となります。
★ご購入について詳しくはこのページの下に記載しています。
必ずご確認の上、お申し込みください。

人魚(赤い蝋燭と人魚より)/ 赤色メトロ

価格:

260,000円 (税込)

[ポイント還元 2,600ポイント〜]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる


人魚(赤い蝋燭と人魚より)/ 赤色メトロ


作品サイズ:約 幅200mm/高さ1100mm


『「人魚」 小川未明「赤い蝋燭と人魚」より』

小川未明の「赤い蝋燭と人魚」に材を得たこの人形を初めて見た時、赤色メトロは物語を読める人なのだと確信した。
物語の読み方が上手な人、とも言えるだろうか。
一編の物語を読み解き、さまざまに光をあて、その断片をもって美しいモザイク模様を作り上げていた。

背景としての物語を知っていれば、さらに深いところまで楽しめる人形だろう。
物語を知らずに、或いは切り離して見たとしても、この人形の存在は際立っている。

人魚は2016年10月の京都山科・春秋山荘での人形展「縁 ENISHI」に出品され、その後の東京巡回展(パラボリカ・ビス)、翌年5月には同会場で開催の「大正浪漫幻想短篇集」にも出品されている。
断章‐Fragments‐展では同展参加の日本画家、麻生志保による群鯉の絵の中に人魚を放ち、これまでとは違う見せ方を試みた。
命蠢く色彩の渦に揉まれる人魚の姿、そこに生まれる物語を思いながら。

(文:篠塚伊周)


sekisyoku_ningyo_8.jpg sekisyoku_ningyo_1_800.jpg sekisyoku_ningyo_2.jpg sekisyoku_ningyo_3.jpg sekisyoku_ningyo_4.jpg sekisyoku_ningyo_5.jpg sekisyoku_ningyo_6.jpg sekisyoku_ningyo_7.jpg
断章〜Fragments〜展

2019年3月1日[金]〜3月31日[日]★金土日祝のみオープン
■金/13:00〜20:00 土日祝/12:00〜19:00
■入場料:500円
■会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)
住所:東京都台東区柳橋2-18-11map
電話:03-5835-1180

1903_fragments_DM_omote.jpg1903_fragments_DM_atena.jpg



☆お申し込みが完了すると、自動返信のメールがお客様に届きます。
その後、確認メールをお送りいたします。
☆店頭にて既に売約済みの場合もございますので、予めご了承下さい。
☆本作品は断章〜Fragments〜展終了後、準備出来次第の発送となります。

☆本作品は当日会場払いはお選びいただけません。先払いとなります。
☆本作品は着払い発送(お客さま負担)となります。
☆デリケートな作品のため、他の商品との同梱発送はできません。単体での発送となります。

関連商品

朔日/赤色メトロ

108,000円(税込)

ページトップへ